| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バルがくれた時間

バルの旅立ちにたくさんのお花や果物やオヤツを頂いたり
闘病中からバルや私達のことを気にかけて下さり
温かいメーッセージや励ましの言葉をかけて下さる優しい方々が
たくさんいて、本当に有難く幸せな気持ちでいっぱいです。
バルがお空に旅立ってお星様になってからも
お心を寄せて下さって、とても嬉しく思っています。
感謝の気持ちは言葉では言い表せないほどです。


めかぶちゃんママはこんなに素敵なバルの似顔絵を描いて下さいました。
先日グリママが預かって下さっていて頂きました。
バルログを遡り見て下さって、描いて下さったそうです。
あの日あの時のバルがとても可愛く描かれています。
嬉しくて嬉しくて胸がいっぱいになりました。
ずっと大切にします。本当にありがとうございます。


ブログを通して、ずっとバルを可愛がって下さっていた
のりまきくんハイジちゃん家からは素敵なリースを頂きました。
緑いっぱいの可愛いお花のリース・・・写真の側に飾らせて頂きました。
バルのイメージに思えて嬉しくて、緑が大好きなバルもきっと喜んでいます。
感謝するばかり・・・本当にありがとうございます。


友人の娘さんから「パグじゃないけどバルに見えたので・・・」と
可愛いパッケージのドリップバッグコーヒーを頂きました。
バルは、お耳を立てたらフレブルさんですから。^^
お友達とのご旅行中にバルのことを思って下さってとても嬉しいです。
donちゃん、本当にありがとう。つんちゃんも私も元気です♪

すみません。明日早いので続きは明日更新します。








スポンサーサイト

| パグ | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つんちゃん11歳の誕生日

今日は、つんちゃんのお誕生日です。
つんちゃん11歳になりました♪
家族になって2回目の誕生日です。
バルより年下で小さくて赤ちゃんみたいだったから
すごく若い気がしてたけど・・・実は立派なシニアでした!^^

先日、退院する時に「数日はお散歩お休みして傷の状態を見て問題なければ
運動的なお散歩じゃなく気分転換に公園に行くくらいなら大丈夫ですよ。」って
言われたので、カートで公園まで行って公園の中をのんびり歩こうって
思っていたら雨ばかり・・・お誕生日の今日も雨で残念でしたが
明日から晴れそうだから、明日はカートでお散歩だね♪

そうだ!可愛い誕生日記念の写真を撮らなくちゃ!って思ったけど
もう夜だから、つんちゃんネムネムタイム〜w
でも寝顔も可愛いからデコってみました♪
ちょっと薄目開けてるけど、眠いものね。
お顔の白さが目立ってきて・・・まつげも白くなってきたね。
まだバル父とは一緒に寝ないんだよね〜お母さんの側が良いの。^^*
つんちゃん お誕生日おめでとう。大好きだよ。
毎日のんびり楽しく過ごして、ゆっくり年を取っていってね。
いつまでも元気でいてね。

| パグ | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お空への旅立ち

今夜も王子のことを書きます。

お外は雨です。どしゃ降りです。
バルが旅立ってからしばらくは雨が降ると
私達は「バル雨」って呼んでいました。
バルは私達がいないお空で泣いているんじゃないかな?って。
甘えんぼの泣き虫でしたから。^^


バルの闘病中つんちゃんとの2ショットを何枚も撮りましたが
そのほとんどは、横になっているバルにつんちゃんが寄り添っているもの。
これは王子が元気にお顔を向けてくれた最後の2ショットです。
バルとお別れする5日前・・・2人とも可愛いでしょう?^^


これは我が家の家族になって1ヶ月頃のバル・・・
生後1ヶ月半頃に来たので、これは生後2、3ヶ月位かな?
とても痩せていてパグに見えないでしょう?
でも元気いっぱいでした。可愛くて可愛くて片時も離れたくなくて
バルをエプロンで包んで台所に立っていたこともありました。
そんなことしてたものだから、おじいちゃんになっても
私のエプロンの中に入ろうとして、無理やり顔を突っ込んできて
顔しか入っていないのに満足していました。
甘えんぼにしたのは私達ですけどね。

ここからは、バルがお空に旅立った日のことを。
バルの亡骸の写真を載せています。見づらいように編集しておりますが
ご気分を悪くさせてしまうかもしれません。ご容赦下さい。

写真はお空に旅立つ日・・・準備も終えて出発を待つバルです。
たくさんの綺麗なお花に囲まれて眠っています。
手首には生まれ変わった時に見つけられるように赤いリボンを付けました。
バルが永遠の眠りについてから、たくさんの方から素敵なお花や果物にオヤツ
優しく温かいメッセージを頂きました。とても有難く嬉しかったです。
お忙しい中、グリパパとグリママ、とーさんとこるぼちゃん
真央ちゃんママもバルに会いに来て下さいました。
お陰様でとても落ち着きました。
最後の最後までバルを可愛がって下さって、ありがとうございます。

綺麗なお花やお花の香りに癒されて、心穏やかに過ごすことができました。
皆さまには改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。


バルはバル父の車でドライブするのが大好きでした。
バル父のお休みがわかるみたいで土曜の夜はバル父にべったり。
普段のお散歩は嫌がるのに、日曜の外出前は意気揚々としていました。
お空に旅立つ日・・・お気に入りのバル父のお膝の上ではなかったけれど
バル父の車に乗って最後のドライブでした。


皆さんから頂いたたくさんのお花から数本ずつ取り旅立つバルに持たせました。
お友達手作りのバルの洋服やバンダナ、ファイターズTシャツも一緒に。
大好きだった苺にアイスクリームやたくさんのお花に包まれたバル・・・
グリママが「バル、ケーキみたい!スィーツ王子だね。」って。
本当に華やかで甘い香りがして、まるでデコレーションケーキみたいでした。
お陰様で、最後まで幸せなままのバルでした。


お空に旅立つバルを見送りに、りくカイ家も来てくださって
お仕事を休んで来てくれた妹も一緒にみんなでバルを見送りました。
グリパパ、グリママ、りっくん、カイくん、最後まで居てくださって
本当にありがとうございました。バルも喜んでいたと思います。
りっくんもカイくんもずっと元気でいてね。つんちゃんもね。


可愛いお骨になって帰ってきたバルもお花さん達が迎えてくれました。
お骨を置く場所とか全然考えていなくて・・・バル床に置かれました。
バルは頭蓋骨も可愛いんですよ。本当に本当に可愛いの。
載せられないのがすごく残念です。ご覧になりたい方はご一報下さいね。^^



結局どこに置いていいかとかじゃなく居間にはそんな場所もなく
とは言え、別の部屋じゃバルが寂しいので、一先ずいつもの玉座にね。
写真立てとかも全く用意していなくて、バルの写真ばら置き状態です。
椅子だから不安定で、取り合えずお水もトレーの上に。
そんなお骨で帰宅した日のバルちんでした。


数日後、こてちゃたママさんがバルに会いに来て下さると言うので
急遽ダンボール箱の祭壇に移動の王子・・・
こてちゃたママさんからも素敵なお花とケーキを頂きました。
おしゃべりも楽しかったです。優しいお気持ちに感謝です。
ささきさんのお花も預かってきて下さって、またまたお花いっぱい。
感謝しきれません。ありがとうございます。


写真は少し前のものですが、バルは玉座から窓辺の机の上に移動・・・
机の下はトイレですが、つんちゃんが玉座に上がろうとするので
今のところ仕方ありません。バルの場所・・・またゆっくり考えます。


バルのいない日常に違和感がなくなる日は来るのかな?
喪失感とかペットロスとか、想像していたようなことにはならないようです。
バルの老いを感じ始めた頃に覚えた不安や恐れの方が大きかった気がします。
あの頃の方が泣いていたように思えるくらい、今はぼんやりするだけです。
これからの方が、寂しさが募るものなのかな?
まだ、ついうっかり「バル」って言ってしまうので居ない気がしなくて
とにかく何だか不思議でおかしな気分です。

ではまた・・・おやすみなさい。

| パグ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バルの日

バルがお星様になって1ヶ月が経ちました。
2ヶ月前に元気だったバルは
その1ヶ月後にはお空に旅立ってしまいました。
今でもバルがいないことが不思議な感じです。
ふとバルがいる感覚になって、いつもバルがいた場所を見てしまったり
台所にいて足元に来たつんちゃんに「バル」って言ってしまったり。
つんちゃんと出かけていて用事が済んだ時に
いつものようにバルが家で待ってるような気になったり。
バルがいないなんてね。本当に変な感じです。


今日はバルの日なので、バルのイメージでお花を選びました。
というか、お花屋さんで見つけました。
青いカーネーション「ムーンダスト」花言葉は「永遠の幸福」です。
カーネーションだけじゃ寂しいと思ってレースフラワーで包むようにアレンジ。
因みに、ホワイトレースフラワーの花言葉は
「感謝」「可憐な心」「繊細」「細やかな愛」「悲哀」だそうです。
こちらの花言葉もバルの日にぴったり・・・
今回は偶然や発見のお花選びでしたが、素敵なバルフラワーになりました。
先日IGで愛犬のカラー診断なるものをして頂いたのですが
バルのパーソナルカラーはブルーとホワイト、ラッキーカラーはパープルだったので
これから、青いお花を探すのが大変そうです。次はリンドウとか?^^

バルの病状のことなどを書き残しておきたいと思っているのですが
今日は、つんちゃんのことを少しだけ。

6月に入り、つんちゃんの予防接種やフィラリア検査のため病院へ。
気になっていた左脇の腫物も検査して頂いたら肥満細胞腫でした。
一昨日の水曜日に無事手術を終えて昨日退院して帰宅したつんちゃんです。
パグ飼いさんにはよくご存知の方も多い肥満細胞腫・・・
組織の病理検査の結果はまだ出ていませんが、医師の見立てでは早期の段階で
肥満細胞腫によって併発される腫瘍随伴症候群のうち
局所炎症と血液凝固障害の2つのみ発現されている程度だったので
グレード評価も低いと思われます。
術後の検査でも転移はなかったようなので、一先ず安心しています。
腫瘍は7mm位、傷は7~8cm
傷の場所が脇なので、1週間後の診察まではお散歩も控えて
数日はなるべく安静にとのこと・・・お薬も効いているのか
今日も眠り姫つんちゃんですが、食欲もあって元気にしています。
しばらく抱っことかも傷口に注意・・・気をつけなくちゃです。
抜糸は10日~2週間後だとか・・・つんちゃん早く元気になぁれ!

| パグ | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バルとのお別れ

お久しぶりのバルログです。
元々、不定期なブログでしたが
こんなに長く更新しなかったのは初めてだと思います。
前記事から1ヶ月・・・
あの翌日の早朝にバルは息を引き取りました。

バルのことを書こうとは思っていたんですが
写真を選んでいるうちに、あっという間に時間が経ってしまって
そんなこんなしているうちに投稿する時間がなくなっちゃったりね。
どんな風に書いていいのかも頭に浮かばなくて。

しばらくはバルがいないことが不思議でね。
何ていうか、受け入れられないとかそんなこともないのだけど
とにかく、バルがいなくなった気がしないっていうのかな。
よくわからなくて、悲しいとか寂しいもなくて。
バルとお別れした時も何だかぼんやりした感じでした。
バル父が私の分までたくさん泣いてくれて・・・
だからなのか、落ち着いていられたような気がします。
バルとは幸せなことしかなかったから泣いちゃいけない気がしたり。

本当にバルは最後の最後まで良い子でね。
きっと辛いのに我慢していたんだろうなぁって。
あんなに良い子はいないねってバル父と話しています。
親バカですみません。
ほらね、何書いてるのか、わからなくなってきました!w

4月末頃から急に体調を崩し始めたのですが
GWもあったから不安ながら様子を見つつ過ごしていて
GW明けの診療日にやっと電話して病院に行ったんですけどね。
既にバルの命のカウントダウンは始まっていたようです。

急変するまで普通に元気なおじいちゃんだったバル・・・
最期も、まるで老衰のような穏やかさでした。
線香花火みたい・・・綺麗な火花を散らしてたかと思ったら急にポトッて。

いつだったか、バルがまだ若い頃だったと思うのですが
バルの夢を見たことがあって・・・
誰かと立ち話をしている私の足元にいるバルが見る度に小さくなっていって
最後はプシューって泡になって消えてしまう悲しい夢でした。
そんなことも思い出しました。


愛おしいバルの亡骸と過ごした3日目の午後・・・
良く晴れた爽やかな日の青空にバルは旅立って行きました。

ここからはバルの亡骸の写真も出てきますので
不快に思われる方は、ご遠慮くださいね。

お別れする前日・・・お昼頃に撮った写真です。
具合が悪いはずですが、もう力もないのか落ち着いていました。

この日、私は車検が終わった車を取りに行ったりと日中に少しだけ
外出していたので、バルはつんちゃんナースとお留守番・・・
最後のお留守番もお昼寝も、ナースのお陰で寂しくなかったよね。


お別れの数時間前のバルです。可愛いなぁ〜
「食べなきゃダメよ〜お水は?」とか話かけながら撮影していました。
長くて短い夜・・・バルの看護をしながら添い寝して
いつの間にか眠っていました。いつもより早出のバル父が支度をする音で
目が覚めて、横で私を見つめる王子に「おはよう」のご挨拶。
もう飲み込むことの出来なくなった口元にお水を浸してあげました。
またバルの側に横になって、お顔を撫ぜたり体をさすったり。
しばらくすると、バルの呼吸が速く浅くなり始めました。
バルとお別れなのだとわかりました。
バル父を呼んで、二人でバルを抱きしめました。
私達に抱きしめられたまま息を引き取ったバル・・・
甘えんぼの王子らしく可愛くて幸せなお別れでした。

いつかバルがお星様になったら、バルログはおしまいにしよう。
そう、ずっと思っていましたが、もう少しだけバルのことを
書き残しておきたいので、またいつ心変わりをするか
わかりませんが、続けることを決めました。

ではまた明日・・・おやすみみなさい。

| パグ | 23:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT