FC2ブログ

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真夏のような春の温泉旅行 ②

春の温泉旅行2日目です。

朝5時過ぎに目覚めて、ふかふかベッドの中で微睡む。
6時半になり、つんちゃんに朝ごはんをあげたら私達も朝食…
朝もブュッフェレストラン「COTA」で頂きました。

眺めの良い窓辺の席で嬉しい~

朝のメニューも美味しそうなものばかり!w
リトルの命のトマトジュースや牛乳…もちろん朝カレーも♪


テーブルには、お味噌汁のお鍋がセッティング…
色々な具が用意されていましたが、蜆のお味噌汁を頂きました。



バル父はオープンサンドを作って食べていました( ͡° ͜ʖ ͡°)

朝食の後、朝風呂へ。

大浴場の出入口前にある良い設えの休憩スペース

朝風呂は、ザブンとだけ入って…のはずが
バル父が意外とのんびり長湯!w
交代するより2人一度にお風呂に入る事にしたけど
なかなか帰って来なくて、お部屋の前で待ったり戻ったり(^^;


帰り支度が済んだところで記念にパチリ


バルもパチリw

北天の丘さん、お世話になりました。
お食事美味しかったです(o^^o)

9時半頃、ホテルを後に目的地へ出発!


つんちゃんも元気!(o^^o)

目的の場所は、知床の車で行けるところまで…
カムイワッカ湯の滝までは車で行けるらしいので
知床自然センターに電話して確認したら以下のような説明…

6月1日~7月31日   普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓
8月1日~8月25日   普通自動車、自動二輪車☓  シャトルバス〇  
8月26日~10月下旬  普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓

※7月31日16:00以降はゲートが閉まり通行出来なくなりますのでご注意下さい。
(斜里町観光協会HPより)

センターの方に今は知床五湖までは車で行けると教えて頂いたので
知床五湖を目指して出発!
ホテルから1時間半程のドライブです。

小清水原生花園も通過して斜里町に入って見つけた展望台

ちょっと登ってみたり…

展望台の上から天に続く道を眺めたりw

先に進んで行くと天に続く道のスタート地点が!

やっぱり寄りたくなるよね!w


記念写真も撮るよね!w

さあ~どんどん進みましょう!

青い青いオホーツク海

暑さもピークに近づく頃…
涼を求めて知床八景オシンコシンの滝にも寄ってみました。

つんちゃんの顔!w(๑˃̵ᴗ˂̵)


水飛沫が凄い!
別世界のような涼しさでした!


どこに行っても人気の可愛いつんちゃん♡

滝見のお子さん達にも撫でてもらってご満悦(#^.^#)

昨年、愛犬のフレブルさんを亡くされたご婦人にも
声をかけられて、駐車場まで歩きながらお話しました。


北海道の世界遺産…
いつかゆっくり巡ってみたいものです。

雄大で美しい景観の写真もたくさん撮ることが出来ましたが
どんどん端折っていきまーす!w


知床五湖に到着!

駐車場入口(料金所)で
「ワンちゃんは中には連れて行けないんですよ。
匂いを嗅ぎつけてクマが寄って来るからね。」って…なるほど。

つんちゃん連れとかあまり考えてもいなかったけど…
つんちゃんには車で涼んで待っててもらって…

全長800mの高架木道1.6kmコース(往復40分)を超高速で歩いたよ!


高架木道の最終地点…湖畔展望台でパチリ


「湖畔展望台」からの一湖と知床連山

湖に連山が映っていますが、風で水面が波立っていたのが残念…
聞くと風のない日はなかなかないそうなので
晴れて美しい風景が撮れたので満足です。


高架木道は高所恐怖症でも平気な高さでした。
木道には7000vの電流の電気柵が設置されているので
散策中にクマが出没しても影響なく安全です。


「連山展望台」からの絶景…知床連山の雄大な姿


「オコック展望台」からは、なだらかな丘の向こうに
オホーツク海が見えます。この景色も本当に素晴らしい!


高架木道コースでは湖畔展望台から見られるのは一湖だけですが
目の前に広がる大自然の美しさに大変感動しました!
まさに眼福ですよ、奥さん!

そうそう、先を急ぎましょうねw

本来なら所要時間40分(往復)の高架木道コース…
27分で出口に戻ってバル父は駐車場へ。

バル父が持ち上げて、つんちゃんだけ記念撮影w

待っている人がいたのでアセアセでしたが
無事つんちゃんとの思い出写真が撮れて良かったです。

13時少し前…知床五湖の駐車場を出て元きた道を走ります。

知床自然センターに寄り道…
「フレペの滝」(往復40分)は止めときました!笑


センター内にフードコートもありましたが
お腹もそんなに空いていないのと目的のお店があったので
読み物用に網走や知床関連のパンフレットなどを
頂いて出発。

知床世界遺産センターもある「道の駅うとろ シリエトク」


ここでは、お水やお土産を買いました。

つんちゃんが「あたち~も~おそとでる~」と言うので
猛暑の中、抱っこしたまま少しだけ日光浴しました。

外が暑すぎて、寄った先々で車外に出すことが少なかったせいか
思ったほど つんちゃんの写真がありませんでした!w

それでも記事は続きます(笑)

ウトロの道の駅を出て1時間あまり…網走に戻ってきました。
時刻は2時半を過ぎていましたが
目的の手打ち蕎麦屋さんが3時半に再開すると言うので
先にグリママンお薦めのジェラテリア「Rimo」さんへ。

バル父つんちゃんはミルク
リトルはノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)

しっかりとしたジェラートって感じ…
余韻の残るとても美味しいジェラートでした。
世界に飛び立つために、店名を「リスの森」から「Rimo」に
変えたそうなので、世界の前に札幌に飛んで来て欲しいですね。

3時過ぎたので、お蕎麦屋さんに戻って開店まで駐車場で待機…

「そば切り 温」さんで、打ち立ての「もり」を頂きました。

大変美味しい十割で、おつゆも好みの辛さと甘さでした。
山わさびの薬味も出汁が引き立って合っていました。
こちらも札幌に飛んで来て欲しいです。

行きたかった斜里町のカフェが日曜定休だったので
このお蕎麦屋さんに来てみましたが、待った甲斐がありました。

遅くなってしまいましたが、お腹が満たされたところで出発…
次は、つんちゃんの夜ごはんタイムで北見に寄りました。

北見駅前通り…懐かしの北見駅通過~

あれから35年…変わり過ぎてました!w
バル父の転勤で4年間を過ごした北見です。
20代の私が一番苦労した時かな…
でも友達もできて、まだ幼かった子供達も可愛く

楽しかった思い出ばかりです。

バル父が昔住んでいた社宅付近を通ってくれました。
公園拡張の区画整理で、社宅があった場所は一変…
立派な一戸建てが建ち並んでいました。
息子が通っていた幼稚園もなくなってた!

夜ごはんを食べ終わった つんちゃんと
シンボルのSLが残っていた懐かしい公園を少し歩いてから
昔、札幌の実家に帰る度に通ったルート39に戻り北見を後に。

19時少し前、大雪湖を見下ろす場所に停車…



キレイなオレンジ色の夕焼けを撮影されてくれました。


19時50分頃…「比布大雪PA」で
つんちゃんも人間もトイレタイム

PA横には公園みたいな広場がありましたが真っ暗だったので
PAの照明の明るさの範囲でオチッコ散歩…

つんちゃんはお水も飲んでオチッコもして偉い子ちゃん♡

予定になかった場所をたくさん回ったり
つんちゃんの休憩も何度も取ってくれたので
予定の時間オーバーで遅くなってしまいましたが
コンビニで夕食を買って、9時40分に無事帰宅でした。

お天気に恵まれ過ぎて、まさか旅先が猛暑とはね!
森の中のクマさんを見た時はびっくり!
飛び出してきた鹿と衝突しなくて本当に良かった!

今年は思い出深い春の温泉旅行になりました。
翌日は函館に出張だったバル父…
忙しい最中にお疲れ様でした。ありがとう。

つんちゃんも長いドライブで体調を崩すことなく
帰宅して今日で3日ですが、変わらず元気でいてくれます。
つんちゃんもお疲れ様…いつも一緒ありがとう。


素敵な旅をありがとう。

おやすみなさい。

★ 昨夜、間違えて書きかけの記事を「下書き保存」ではなく
「公開」にしてしまっていました!
眠くて眠くて誤タッチしたようです。
大変失礼いたしましたm(_ _)m
改めてまして…本日、記事を書き終えてアップしました。
スポンサーサイト



| パグ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT