PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

王子初キャンプ ①

今日はお部屋の中に居ると少し肌寒い感じ・・・
でも晴れていたのでインナーテントを洗って干しました!
午後からは日差しも強くなったのですっかり乾いてくれました〜
クッションマットは洗剤で拭いて消臭ミストして窓辺で乾燥。
これでテント関連のお片づけは終了です。

さて〜王子初キャンプのお話です♪

(↑写真はテント設営後に撮ったもの)
キャンプ場到着後、グリママ家のスクリーンテントにお呼ばれしてまずは休憩〜
グリパパがお昼用にも炭を熾して待っていて下さって〜
美味しい生ラム&ビールでテント張る前から早くもキャンプ満喫でした!w
3時になったら、テントを張ろう!って言いながらのんびりし過ぎで4時近く
お腹いっぱいほろ酔いでふわふわしながらテント設営開始〜
一人でも簡単設営のワンポールで立ち上がるティピーを選んだとは言え初回・・・
すったもんだしていたら助っ人グリパパ参上で、ちゃんとした紐の結び方とかも
教えて下さったり、ペグ打ちやフライシート掛けも手伝って下さって
無事にティピちゃん完成〜紐の結び方はとても感激しました!
ちゃんとした結び方がある事は知っていても、こういうのって実際に結ぶのを見て
やってみないと出来ないし覚えられないものです!勉強になりました!
グリパパ〜どうもありがとう♪

食事中やテント設営中の3パグさんはと言うと・・・

王子こんな可愛いことしちゃって〜

キャンパーりっくんもずっとカートでお利口さん〜

サザエさんもみんなと一緒だからごきげんさん♪


お昼のBBQ〜美味しすぎて食べすぎちゃって・・・夕食がトホホ〜

バルもダッチ焼き芋と炭焼きの美味しい鶏肉を頂きました〜良かったね♪


夕食の準備を始めるグリパパ・・・
素敵なダッチオーブンのお料理は何かな〜


ジャーン!手羽元、じゃがいも、玉ねぎのダッチオーブン焼き完成〜
手羽元も柔らかくて、じゃがいものもほくほく美味しかったです♪


ぷりぷりホタテも〜

くるるの杜で仕入れた新鮮な牛タンと牛レバー(写真なし)も〜

お昼BBQ食べすぎちゃって、このくらいしか食べられなかったけど(笑)
メインは食べられたからOK〜夜も楽しく美味しいBBQでした♪
ごちそうさまでした。^^v

何といっても、可愛い3パグに見守られながらのキャンプは最高〜

みんな本当に良い子のジジババパグズ!^^*

夕食のお片づけ終了したらいつの間にやら就寝タイム・・・
おやすみなさ〜いと、それぞれのテントへ。
テント設営後にマットやシュラフは広げておいたので後は寝るだけ〜
・・・そうなの。テント設営後のバル王子初テントインの時ですよ!
お母しゃんは何にも考えていなくてテント内を整理していたのですが
バルはテントの中をうろうろ〜そりゃあ初テントですから探索するよね。
で、お母しゃんがハッと気づいた時はすでに遅し〜
テントの真ん中で、シャーっと!!!(泣)オチッコの水たまりがー!!!(泣)
新品インナーマットの撥水力で、全く染みずに済んだので
すぐにトイレシートで水分吸収して除菌ウェットティッシュで拭いて取り合えず〜
ところが、夜またもや今度はテントの端の方で少しだけどシャーって!!!(泣)
またまたトイレシートとウェットティッシュで後始末・・・
王子初キャンプの夜は、オチッコまみれのテントで寝たと言うお話です。(泣)
キャンプとは言えテントの中にトイレスペースを作っておかなかったお母しゃんが
いけないよね。お母しゃん反省してます。
キャンプ場内をお散歩しても一度もオチッコもうんPもしなかったもんね。
普段もお外よりお家でする王子ですから、お母しゃんのせいです。ごめんね。
次回、王子にとってテントがハウスになるようにお母しゃん頑張ります!

そんな王子・・・文句たらたらお母しゃんがシュラフに入ると
すぐにシュラフに入って来て体をピトッと寄せてぐっすり☆
2時過ぎかな?お母しゃんがトイレに行った時もシュラフからは出て来たけど
お母しゃんが戻って来るまでちゃんとテントの中で待っていました。
そして、また一緒にシュラフに入って朝までぐっすりの王子でした。^^*
今から12年前、2003年夏まだ9ヶ月のバルと洞爺湖のバンガローで
一緒にシュラフで寝た時を思い出しました。^^
あの時も一緒にシュラフの中で朝までぐっすり。
(あの時はバンガローの隅に一応トイレシートを敷いていたけどバンガローの中では
一度もオチッコしなかったね。)
先日バル父と、バルと12年も一緒に居るんだね〜って話していました。
もっともっと一緒にいたいね〜ってね。

王子初キャンプの1日目はこれにて。

※ 昨夜アップした記事はスマホの方で間違って消してしまったので
6/23にまた書き直しました。(泣)
文章が短めで多少違ってますが、ご容赦下さい。w
スポンサーサイト

| パグ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://baldanders89.blog.fc2.com/tb.php/1101-ec563838

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT