PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニセコツアー ②

今日もずっと小雨のバル家方面・・・
お母しゃんは午後3時からの夏越大祓式に参列するため北海道神宮へ。
初めての大祓式でしたが、もの凄い人数の参列者にびっくり!
駐車場も第3駐車場?境内を横切った先をずっと奥に誘導されました。
一昨年は日曜だったので2500人とか!昨年の平日でも1300人ですって!
今年は雨だったから少なかったのかな?それでも1000人はいたでしょうね。
何はともあれ、これで家族が夏を乗り切り健やかに過ごせるといいな♪

初の夏越大祓式のお話を色々書きたいところですがw
バルのニセコツアーの続きをアップします~

夕方5時近くになって、外のデッキでは炭熾し・・・夜はBBQ♪
バルはお部屋の中で夜ごはんを済ませバル専用ケットに包まってました。
ニセコは札幌より気温が2℃位低いので、あまりの寒さにストーブON!
それでも冬ではないので微小燃焼で部屋が暖まるまで。

炭に火がつけば外でも暖か~バルもお部屋から出て一緒にBBQスタートです♪

BBQメニューは今年もいつも通りの鳥串・牛タン・みそホルモン・ジンギスカン
今年は頂き物のホタテのベーコン巻きと妹家から牛ヒレ、豚バラの肉系ラインナップ!
野菜は、サンチュ・しいたけ・かぼちゃ・ズッキーニ・にんにくホイル焼き
(ソーセージはまたしても食べられず持ち帰りました~泣)
実はこの日はバッバの命日・・・ビール大好きなバッバに捧げてビールで乾杯~☆
炭火のお陰でそれほど寒さも感じませんでしたがさすがに長居は無理・・・
19時過ぎには部屋の中に入って、少し休んで近くの温泉へ。
温泉にはお酒を飲まないNくん運転で。
毎年、違う温泉に行くのですが、今年予定していた温泉に行ってみたのだけど
なんか怪しげでw 数年前に利用したすぐ側の温泉に急遽変更~
部屋に戻ってからも体がぽかぽかで芯から温まりました♪
バルは一応リードをつけてお留守番でしたがクッションで眠っていたようです。^^


夜は、バルとお母しゃんはリビングで自前のお布団セットで就寝。
夜中にバル父と義弟Nくんが2階の寝室から降りてトイレに行ったので
バルはその度にお布団から出ては、バル~バル~って声かけてもらってw
そしてまたお布団の中に戻ってきてましたが、その後はぐっすり~
お母しゃんも熟睡したみたいで朝すっきり~目覚めたらみんなリビングに!w


今年もグラウビュンデンのサンドイッチデリで朝食~美味しかったです♪
予約しておくと8時半頃にコテージに届けてくれます。


翌日も朝から雨・・・お散歩に行けないのでデッキをうろつくバルちんです。^^

お世話になったコテージのお掃除と片付けが済んだら少し早めのチェックアウト。
コテージにお別れして、センターハウスに鍵を戻してご挨拶~
雨も強めになってきたので、屋内で楽しめる場所に移動・・・
まだ行ったことがなかった「有島武郎記念館」に向かいました。
少しは動かないと美味しいランチが食べられない~からね。w

傘を差さなきゃならないほどの降りでしたが、それもまた思い出ですね。

有島武郎さん・・・情熱的な人だったのですね。まあまあイケメンだしw

記念館の周りもけっこう広くて、素敵なお散歩コースになるのに雨で残念~

展望タワーに上ったり、15分位のショートフィルムも鑑賞・・・
有島武郎の遺訓「相互扶助」の理念が活き続けるニセコ町のこと。
作家のみならず農場解放を行うなど革新的な人物でもあったようだけど
最期は婦人公論記者の波多野秋子と軽井沢の別荘「浄月庵」にて心中だそう。
これにはバル父との見解が合わず・・・「へ?」って思ったわ~
でも有島武郎さんのパッションに惹かれたので、何か読んでみようかなとも。



こんな楽しい記念写真も撮れる「有島記念館」・・・
皆さんも行ってみてくださいね~

巻いていきまーす!w
有島記念館でぶらぶらしてたら、丁度良くお昼のお時間。

「ルピシア ヴィラ」のランチセット(メイン+パン+お茶)
メインディッシュは4品からのセレクトなので4人で4品オーダー。
お料理も、パンはクロワッサンが美味しかったです♪

ランチの後、帰りの方向が違う妹夫婦とバイバイ~
ルピシアブティックに寄ってパンを買ってバル家もニセコ出発!

お腹いっぱい~の帰り道も雨・・・
中山峠に寄ってもらってお野菜購入~で、やっぱりあげいももね♪

バル父~雨の中の運転お疲れ様でした。
今年はずっと雨のニセコでしたが、それはそれでまた思い出になって
楽しいニセコツアーでした。食べてばっかりだったけどね!(笑)
バルはお留守番ばかりで終わってしまったけど、ソフトは食べたから
まっいっか~なニセコツアー2015でした♪
スポンサーサイト

| パグ | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://baldanders89.blog.fc2.com/tb.php/1107-4ad9a718

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT