PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2004年9月15日(水) ポロリ

起きたばかりのバルはいつもちょっと不安になって必ず私の側に来る。
昨日も、お昼寝から目覚めたバルはPCに向かってパタパタしている私のところにトコトコやって来た。
私がいることを確認して安心すると、今度は近くで寝始める時と「抱っこしない?」って、じっと見てる時とどっちか。
今回は「抱っこ」パターンだったので、イスに腰掛けたままバルの重い体を抱き上げて(持ち上げて)お膝の上に抱っこしてあげた。バルはとっても満足そうに「ぶふぅ~」と安堵のため息をついた。
お膝の上のバルにあーだこーだとお話してあげた後、お膝の上からおろした瞬間、何やら私の足元にポロリと落ちた。「何だろう???」とその物体をしばし凝視する私...。
お膝からおろされたバルも側にお座りして、それを見ている。
「へ?まさか?まさかでしょう?」...ひょえ~~~!ひーーー!
それが何かわかった瞬間、まずは考えることを停止。そして案外クールに処理をした。
いやぁ~抱っこしたままウンチされるとは思わなかったなぁ~。固めのウンチで良かった!
スポンサーサイト

| バル★通信 | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://baldanders89.blog.fc2.com/tb.php/913-2357d043

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT